亡くなった人とのお別れに欠かせない作業{さようなら大切な人よ}

手を合わせる人

変貌を遂げる葬儀

昔とは異なり会社社会となっている近年の日本では合理的な葬儀が好まれるようになっており家族葬を選ぶ人が増えています。家族間で悲しみを分けあいながら安く葬儀を上げることができるメリットがあります。

Read More

費用を抑える

お墓の購入をする時は、後々のことを考えてじっくりと選ばなければいけません。お金に余裕がある人が少なくなっている現代の日本では安く購入することができる公営霊園を選ぶ人が増えています。

Read More

葬儀会社を探す

故人の遺品が多ければ多いほど整理には時間がかかります。忙しい方は遺品整理を千葉で行なっているこちらの業者に依頼しましょう。

人生の旅立ちに際して後悔の無い最後の式をしてあげたいですよね。目黒区の葬儀社では突然の事態でも誠心誠意対応してくれます。

家族葬プランがある葬儀会社

一般会葬者を迎えず家族だけで故人とお別れができるのが家族葬です。一般葬のように大規模ではない家族葬はコストを抑えて葬儀ができることから最近人気があります。家族葬を行うには、家族葬プランがある葬儀会社に葬儀を依頼することです。最も最近はどこの葬儀会社にも必ず家族葬プランがあります。家族葬専門の葬儀会社もあるほどです。 家族葬は参加人数により料金が異なります。10人以下の規模なら20万円、10人以上20人以下の規模なら30万円、20人以上40人以下の規模なら40万円などと料金が決まっています。遺族や親族だけで行うならそれほど費用がかかりませんが、沢山の人が参列すると葬儀費用も実費負担分も高くなります。

アットホームで経済的なのが魅力

家族葬が人気なのにはいくつかの理由があります。まずは家族や気心の知れた友人・知人達だけで出来るという安心感があります。会葬者を接待する必要がないため、余計な気遣いをして疲れることがないのが魅力です。一般葬だと格式ばった儀式ばかりで故人とゆっくりお別れができないことがありますが、家族葬ならアットホームな雰囲気の中で最後のお別れができます。 そして葬儀費用を抑えられるのが家族葬の大きな魅力です。人数が少ないので通夜振舞いで用意する料理も最小限で済みます。それに会葬返礼品の準備も香典返しの準備も不要です。最少人数で行えば貸し切るセレモニーホールも一番小さなホールでいいので施設のレンタル料も抑えることができます。

こちらの便利屋ではさまざまなサービスが実施されており福岡で遺品整理を依頼したい方にも最適です。不用品の買取も取り扱いしています。

滞り無く故人を供養したいのであれば、大阪にある葬儀会社に相談しましょう。経験豊富なスタッフがセレモニーをサポートします。

位牌の基本

故人を祀るための位牌は自分で購入しなければいけない商品なのですが、購入せずに四十九日を迎えてしまいますと後で大変なことになってしまいますので早めに購入することが大切です。

Read More

おすすめ関連リンク集